コンセプト

当サイトのコンセプト

僕自信、ガリガリを克服したいとネットの情報を色々漁っていた時代がありました。そこで見つけた情報は確かに有益なものもありましたが、僕がガリガリを克服する直接的な役目を果たしてくれませんでした。ネット上には科学的な情報が玉石混合ですが、溢れんばかりあります。それらの経験から、世の中は科学が支配しているのだなと強く実感したのです。

 

ですがよくよく考えてみてください。世界で一番の科学立国はどこですか?そう、アメリカです。米疾病対策センター(CDC)によるとアメリカ国民の肥満率は40%に上るそうです。科学が僕たちを健康な体にしてくれるなら、世界一の科学立国が世界TOPクラスの肥満大国ってなんの冗談ですか?アンチテーゼってやつですか?

 

このサイトのタイトルが「ガリガリ克服男子による 増量研究所」となっているのも、市井の人に受け入れやすい科学の看板と科学自身を皮肉る為です。

 

科学は確かに人々に健康をもたらしてくれますが、そこに固執しすぎると頭でっかちになって本質を見失ってしまうのです。世の中全てのことが科学で証明できると思ってしまっている世の中に僕は大きな危惧を覚えます。なぜなら、科学が人間を凌駕する日がきたら人間の必要性がなくなるからです。いわゆる、AIが世界征服をたくらむ「お決まりのやつ」です。(笑)

 

科学教の行き着く先は緩やかな自殺です。

 

かのブルースリーが言ったセリフを思い出したください。

 

"Don't think feel!
It's like a finger pointing away to the moon.
Don't concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory."
「考えるな、感じろ!俺が言っているのは、月を指差すようなものだ。そこで、指先を見ていては栄光を取り逃がすぞ。」

 

僕なりの解釈としては、「一つのことに囚われるな、そんなことをしていると大事なものを見失うぞ!」です。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

運営者情報 ガリ男ガリレイ
Twitterフォローお願いします。 https://twitter.com/Galio_Galilei
連絡先

egjysc0901★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてください。)

 

当サイトによる情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
page top