ガリガリ 宿便 便秘 改善

ガリガリは宿便を知ることで便秘改善しよう

 

皆さん宿便って知っていますか?

 

「便を宿すと書いて宿便」恐ろしいというか、汚いというかコメントのしようがありませんが、この記事では宿便を知り便秘改善を目指すことを記事にしていきます。

 

また、ガリガリが健康な体を手に入れ、平均体重を手に入れるためには便秘改善は避けられないので参考にしてください。

 

宿便とは

 

消化管運動の異常により便が排出されず大腸内に滞留している状態。

 

国語辞典には、「宿便:排泄されないで長い間、腸の中にたまっているふん便」と記載されている[2]が、宿便は医学の専門用語ではない。医学博士の甲田光雄は、一私案と断った上で、宿便の定義を「胃腸の処理能力を超えて、負担をかけ続けた場合、腸管内に渋滞する排泄内容物を総称したもの[3]」であるとしている。

引用元:Wikipedia

 

「胃腸の処理能力を超えて、負担をかけ続けた場合」

 

ここがもっとも重要です。

 

我々現代人は常に胃腸の処理能力を超えて負担をかけているのです。

 

そのことについてはガリガリの弱い胃腸は断食で解決!!で書いているので参考にしてください。

 

要は、宿便とは極度の便秘のことです。

 

宿便が出たらいつもの便とはまったく異なり、色はコールタールのような真っ黒で、ドブのようなひどいにおいがします。

 

あなたは今までそんな便を出したことがありますか?

 

出したことがないのならあなたの腸内は大変なことになっているでしょう。

 

宿便を出すには断食をしてからの梅湯

 

 

断食の仕方はガリガリの弱い胃腸は断食で解決!!に詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

宿便をだすにはただ単に断食するだけでは上手くいかないでしょう。

 

その為には梅湯を活用するのです。

 

梅湯とは?

 

梅湯とは白湯に自然塩で漬けたしょっぱい梅干しを入れ軽くほぐしたものです。

 

梅にはクエン酸が含まれており、とても強力な解毒・殺菌作用を持っています。

 

その解毒・殺菌作用によって宿便を追い出そうということです。

 

一度、上の梅干の画像をじっと見てください。

 

おそらく唾液が口の中に広がったと思います。

 

梅干は自律神経の中の副交感神経を刺激し、唾液の分泌を促すのです。

 

副交感神経が優位に働くことによって消化・排泄機能が動き出します。

 

まとめ

 

ガリガリを克服するためには、まず健康な体を手に入れることです。

 

その為にも、断食で胃腸を整え梅湯を飲むことによって宿便を追い出す必要があります。

 

そうしたら、あらゆる体の機能が復活し健康的な体重に変わっていきます。

 

この記事が参考になったら下のソーシャルボタンをポチってください。心からお願いします。orz


 このエントリーをはてなブックマークに追加 


当サイトによる情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
page top